ナイソデヲフル

無い袖すらブンブン振る。

色々あったし,うちのパグはかわいいし。

f:id:takahashishun:20160606111140j:plain

 

お久しぶりです。前回の投稿から1年弱経ちましたが,いたって元気で4年にわたる北海道での大学生活を終えて,関西に戻って大学院に通っている次第です。

 

新生活が始まって2ヶ月経って,それにしても実家はええなーって感心してます。

なんてったって,家事は分担できるし,めい(ペットのパグ)もいるし,生活費は減るし,めい(ペットのパグ)もいるし…。

 

そんなこんなでモラトリアムをさらに2年延長したぼくですが,最近新たなSNSを始めました。

 

それが,こちら↓


コピーライターの糸井重里さんが主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」がリリースしたドコノコ。

ドコノコとは…

「ドコノコ」は、犬や猫と人が、

親しくなるためのアプリです。

写真をとって、ちょっとコメントつけて、

アプリのなかの「本」として育てていきます。

「ドコノコ」をたのしんでいる人が増えていくと、

紹介される犬や猫もたくさんになってきます。

(中略)

「このエリアで、迷子になったコがいます。

みなさん、ご協力をお願いします」

なんていうときにも、お役に立てます。

「避難所ガイド」の地域をえらんで、

それぞれの犬や猫を登録しておくしくみなので、

だいたいの地域だけがわかるんです。

知ってるコ、親しみを感じているコのことなら、

より探しやすいですよね。

あと、人間のいざというときの避難場所も、

意識しておけるのは、あんがい大事ないいところ。

家族が決まってない猫なんかも、

お世話している人が登録しておけば、

めんどうみやすくなります。

【ドコノコ公式サイトより抜粋】

 

新しいSNSを始めましたなんて冒頭で言ってますがやってることはこれまでのなんら変わりありません。要するに,ぼくにとってわが子を愛でるペット用SNSです。

 

 ですが,このドコノコが目新しいところは,ペットの迷子に対応している点人間のいざというときの避難場所が意識できる点なんじゃないでしょうか。

 

個人的に糸井重里さんがされてる仕事が好きで,気になっておっかけているのですが,日ごろはTwitterにて有志でペットの迷子の呼びかけをリツイートされていたり,東日本大震災以降は東京大学理学科教授の早野龍五さんと放射能の影響や科学的に考える力の大切さについての対談を行っていたりとこれまでの仕事の軸というか,思いのようなものが,ドコノコに詰まっているような気がしました。

 

このドコノコ6/5にリリースされたばかりなので,今後の展開も気になります。

 

「めい」で登録しているので,よろしかったらぜひ検索かけてみてくださいねー。では!

f:id:takahashishun:20160610223751p:plain